一般社団法人 日本臨床神経生理学会

各種学会・研究会・助成・募集

国内学会・研究会


第34回 日本大脳基底核研究会

この度、第34回日本大脳基底核研究会を開催させていただくことになりました。
本研究会は、大脳基底核に携わる基礎研究者と臨床医が合宿形式で集まり、互いの最新の研究成果を交換し、討論しあう他にはないユニークな会です。
今回は脳神経内科が世話人を務め、「基底核の症状を再考する」をテーマといたしました。
“大脳基底核と小脳系の情報の統合”と ”錐体外路症状は、大脳基底核がどう障害されて出現するのか-脳のリズムなどから考える“というテーマのシンポジウムを設け、大脳基底核の役割や臨床症状との関連について、新しい視点で考え理解が深められればと思います。
ご参加だけではなく、一般演題・ビデオセッションのお申し込みもお待ちしております。
会場は鳥取県米子市の皆生温泉です。皆生温泉は、米子鬼太郎空港から車で20分ほどの海辺にあり、『都市景観100選』に選ばれたこともある景観の良いところです。是非、温泉でリフレッシュしながら、大脳基底核について存分に議論していただければと思います。

会期 2019年8月24日(土)~25日(日)
会場 皆生グランドホテル 天水
〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4-18-45
http://www.nips.ac.jp/jbags/kaisaibasho.html
https://www.kaike-grandhotel.co.jp/tensui/
会長 花島律子(鳥取大学医学部脳神経医科学講座脳神経内科学分野 教授)
参加費
  • 全日程参加(1人部屋;懇親会と朝食付き)
    30,000円(学生は申し込みできません)
  • 全日程参加(4人部屋;懇親会と朝食付き)
    25,000円(学生10,000円)
  • 研究会参加+懇親会(宿泊無し)
    15,000円(学生5,000円)
  • 研究会のみ参加(懇親会・宿泊無し)
    10,000円(学生無料)
研究会HP http://www.nips.ac.jp/jbags/
お申込み 演題+参加申し込み(7月12日(金)17:00締め切り)
https://www.nips.ac.jp/jbags/Data/presentation2019a.html
参加のみ申込(8月2日(金)17:00締め切り。なるべく事前にお申し込みください)
https://www.nips.ac.jp/jbags/Data/application2019a.html
後援 公益財団法人 とっとりコンベンションビューロ
共催 新学術領域「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解」

京都大学数理解析研究所 共同研究(公開型)研究集会:「てんかんの数学的研究」
 2019年6月11日(火)午後から2019年6月12日(水)

てんかんの数学的研究の研究会が、上記のように開催されます。
日本語のセッションで、多くの演題は、臨床神経生理学に関する内容ですので、今後に向けての数理科学系の先生方との情報交換の場として、ぜひ多くの先生方のご参加をお待ちします。

てんかんの数学的研究

https://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~nami/20190611rims/

てんかんの数学的研究
目的

京都大学数理解析研究所の共同研究(公開型)として研究集会「てんかんの数学的研究」を開催します。 本共同利用事業は、新学術領域研究 「オシロロジー」 において開始した、てんかんに関わる数理系および医学系の共同研究をもとに、広く数理系と医学 系相互の理解を進めることを目指しています。どなたでもご参加ください。

てんかんに関する主要な話題として、広域周波数帯域記録脳波を基礎とする解析、異常な振動現象としての発作とモデル化を扱います。また、時系列解析に関する数理 科学系の若手研究者から理論面と医学への応用に関する講演を予定しています。

概要
  • 日時:2019年6月11日(火)午後から2019年6月12日(水)まで
  • 会場:京都大学病院第2臨床講堂
    (数理解析研究所ではありませんのでご注意ください)
    京都大学病院構内地図の臨床講堂(78番の建物)地下
    京都駅前から市バス206系統「近衛通り」または「京大病院前」下車、東大路通から入ると直接臨床講堂に入れます。
  • 研究代表者(連絡先):行木孝夫(北海道大学大学院理学研究院数学部門)
    E-mail:nami.math.sci.hokudai.ac.jp
    (namiの次の.を@に変更ください。)
プログラム(案)
6月11日(火)
  • 13:30-14:00 池田昭夫(京大医)
    「てんかん発作の脳内機構:wide band EEGと病理からのニューロンとグリア連関の臨床病態」
  • 14:10-14:25 梶川駿介(京大医)
    「発作時直流緩電位(Ictal DC shifts )の類型化の試み:時定数10秒と2秒の比較とクラスター解析およびロジスティック回帰分析による検討」
  • 14:40-15:20 行木孝夫(北大理)
    「高周波振動と非線形時系列解析」
  • 15:30-16:10 上田肇一(富山大理)
    「連発刺激印加による振動抑制法に対する数理解析」
  • 16:20-16:50 津田一郎(中部大)
    「変分原理による脳の機能分化の条件」
6月12日(水)
  • 9:30-10:10 Jong-Hyeon Seo(中部大)
    " Analysis of the Interictal and Ictal Pattern Dynamics from EEG Data by Dynamic Mode Decomposition "
  • 10:20-11:00 中野直人(京大理)
    「埋め込み理論とグレブナ基底による力学モデル再構成」
  • 11:10-11:50 山口崇幸(滋賀大)
    「喫煙状態と人口動態を考慮した数理モデルによる日本の肺がん罹患数と死亡数の予測」
  • 13:30-14:30 参加者による意見交換

神経筋超音波メーリングリストのご案内

日本臨床神経生理学会 会員の皆様

神経筋超音波検査の最近の進歩は目を見張るばかりで、世界的にも多くの学会や研究会が活動を行っております。本学会におきましても、学術大会にてシンポジウムやハンズオン講習会などを開催し、主催セミナーで取り上げるなど、積極的な活動が行われております。 また学術大会のサテライトとして神経筋超音波研究会を開催し、活動を行ってまいりました。

神経筋超音波検査が国内において今後一層の発展を可能とするためには、多くの方々に興味を持っていただき、積極的な議論を展開することが重要と考えます。そのため、神経筋超音波メーリングリストを運営しております。学会・研究会・講習会等のご案内、最新の研究動向のお知らせなどを行っていくつもりです。興味をお持ちの会員の方はメーリングリストへ登録いたしますので、以下の事項を hnodera@kanazawa-med.ac.jp までお知らせください(@を半角に変更してください)。

  1. (1)氏名
  2. (2)所属
  3. (3)職種(医療職・工学職及び学生が登録可能です)
  4. (4)配信を希望するメールアドレス(複数可能)

ご参加をお待ちしております。

2019年4月吉日

神経筋超音波研究会 代表世話人
西山和利 (北里大学 脳神経内科 主任教授)

同研究会 世話人
野寺裕之 (金沢医科大学 医学部 神経内科 准教授)
メールアドレス hnodera@kanazawa-med.ac.jp(@を半角に変更してください)


第34回 日本生体磁気学会大会

会期 2019年6月21日(金)~22日(土)
シンポジウム提案締め切り 2019年3月8日(金)
一般演題登録締め切り 2019年3月29日(金)
場所 函館アリーナ(函館市湯川町)
大会HP http://plaza.umin.ac.jp/~biomag34/index.html
会長 横澤宏一(北海道大学)
副会長 白石秀明(北海道大学)
プログラム委員長 長峯 隆(札幌医科大学)
プログラム副委員長 竹内文也(旭川医科大学)
事務局長 柳生一自(北海道大学)

第21回日本ヒト脳機能マッピング研究会(JHBM2019)

会期 2019年3月15日(金)~16日(土)
演題登録締め切り 2019年1月15日(火)
場所 東京大学本郷キャンパス(安田講堂・山上会館・医学部本館)
大会HP https://square.umin.ac.jp/jhbm21/index.html
会長 湯本真人(東京大学)
副会長 國井尚人(東京大学)

第6回 アジア神経麻酔集中治療学会、第23回 日本神経麻酔集中治療学会

会期 2019年3月14日(木)~16日(土)
場所 奈良春日野国際フォーラム甍 ~I・RA・KA~
大会HP http://www.c-linkage.co.jp/jsnacc-asnacc2019/jp/
会長 川口昌彦(奈良県立医科大学 麻酔科学教室)
内容 神経麻酔集中治療、術中神経モニタリングなどに関する講演やハンズオンセミナーなど
事務局 第6回アジア神経麻酔集中治療学会、第23回日本神経麻酔集中治療学会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町8丁目2-6
TEL:06-6772-6389 FAX:06-6772-7600
E-mail:asnacc2019@c-linkage.co.jp